【レビュー】10.8インチWindows PC「CHUWI MiniBook X」を買ってみた

はじめてのCHUWI、キミとCHUWI〜♬。ネットでおもしろそうな商品見つけたので新年早々ポチッてしまいました。中国のPCメーカーCHUWIの10.8インチウルトラモバイルWindowsノートPC CHUWI MiniBook Xです。

商品概要

商品は中国のPCメーカーCHUWIが今月発売開始したウルトラモバイルブックUMPCです。主なスペックは、CPUがCeleron N5100で、3,800mAhのバッテリー、メモリ12GB、ストレージ512GB SATA SSD。10.8インチ、解像度 2560 ×1600のIPS液晶を搭載しています。OSはWindows 11で、USB Type-C x 2など。本体サイズ244×166.4×17.2mm、重量は899gということでかなりコンパクトな仕上がりになっています。

かつて使っていたSONY VAIO C1 MZXのサイズ感(249mm x 152mm、998g)にかなり近くて心くすぐられますね。

憂慮点としては、CPUがCeleron N5100ということでどの程度の性能なのか。現在お出かけ用に使っている5年前に買ったDELL XPS13(Core i7 5500U)と比べると、シングルスレッドは1359 vs 1633でやや劣るか。

あと、バッテリー容量3,800mAhってのが少ないような気も。デイリーガジェットさんのレビューでは3時間程度持つとのこと。電源は24WのUSB Cなので最悪モバイルバッテリー繋げればいいし、まあ許容範囲かな。メイン機には厳しいけど、出張・旅行用にこのサイズ感はやはり心惹かれます。最近はChromebookが持て囃されていますが微妙に使いづらいんよな。やはり、Windows機が使いたい。ということで購入の運びに。

購入はCHUWIの公式サイト(※1月14日現在、Aliexpressでは見つかりませんでした)からで、Paypal決済。公式価格は、649ドル。30ドルオフ+クーポンコード(MBX70)の70ドルオフで549ドル(65,594円)で購入できました。Chromebookと比べるとちょっと高いかなという気もしますが、Let's note RZとか手が出んし、このあたりがギリ許容範囲。なお、こちらのリンクから購入すれば15ドルの値引きになるみたいです。

【編集中】

商品は1/25までに発送ということで、届き次第レビューします。

0 件のコメント:

コメントを投稿