【レビュー】ナイトショット 赤外線カメラ搭載タフネススマホ「DOOGEE S96 PRO」を買ってみた

先日、新製品紹介した赤外線ナイトビジョンカメラ搭載のタフネススマホDOOGEE S96 PROを購入したので早速レビューしていきたいと思います。

商品概要

商品は中華製スマホDOOGEE S96 PROです。DOOGEEは中国の中堅スマホメーカーで、ラグドフォン(Rugged Phone)と呼ばれるアウトドアや工事現場などで使われる、いわゆるタフネススマホを中心に販売しているメーカーです。

S96 PROは同社のフラッグシップモデルで、SoCにHelio G90を搭載。メモリ8GB、ストレージ128GBで、ディスプレイは6.22インチ(1,520 x 720)、バッテリー容量6,350mAh、防塵防滴の規格IP68 & IP69Kに対応、さらにアメリカ国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠しています。水深5メートルでもカメラが使えるらしい。Androidのバージョンは10.0。

カメラは、背面が、メインにサムソン48MP(GM1)を、さらにサブカメラとしてSONY製の20MPナイトビジョンカメラ(IMX350)サムソン8MPウルトラワイド2MPマクロカメラの4眼構成に。フロントカメラは、サムソン16MPセルフィーが搭載されているのが特徴的です。これでお値段299ドル(約3.2万円)いうから驚きですね。

開封してみた

商品は、10月28日にAlibabaで注文。Express発送の送料込みで287.25ドルということで、約3万円でした。


ちなみに、Aliexpressでも扱いあり、11.11セールで25,540円(送料込み)なり。ただし、配送が遅いAliexpress便しか設定なく、セール後だと1ヶ月以上かかる可能性もあるので、今回はAlibabaをチョイスしました。

本体はアルミニウムとポリカーボネート製。サイズは、171.6 x 85.5 x 18.7 mmで、重量372グラム。同じラグフォンのCAT S60221グラム。今使ってるXiaomi Redmi K30が一回り小さいぐらいのサイズ感で、ケース付けた状態で264グラムS96 Proがいかに重いかがわかります。つか、8インチのiPad miniより重い。。。

SIMスロットは、デュアルSIM(Nano-SIM、デュアルスタンバイ)でSIM 2はマイクロSDと排他使用となっています。





0 件のコメント:

コメントを投稿