【レビュー】UPERFECTのキーボード付き外部モニターを買ってみた

キーボード付き14インチ外部モニターUPERFECT X Liteを買ってみたのでレビューです。先日買ったOnePlus 9 ProのデスクトップモードでChromebookライクに使ってみたいと思います。

商品概要

商品はUPERFECTの外部モニターX Liteです。14インチフルHDのIPSパネルで、5,000mAhバッテリーとキーボードを搭載しているのが特長です。重量は900gとコンパクト。PCなどの外部モニターとして利用できるのはもちろん、デスクトップモード搭載のAndroidスマホと接続して、Chromebookライクな使い方もできます。

端子類は、映像入力用にmini HDMIとUSB Cを装備。そのほかUSB A x 2、3.5mm Audio、電源用のPD 18W USB C端子があります。本体にはステレオスピーカーが搭載されています。

上位モデルのUPERFECT Xはタッチパネルでバッテリー容量が10,000mAhです。ただし、重量が1.2kgと重くなっています。

開封してみた

ということで、今回はよりコンパクトなX Liteをチョイス。Aliexpressで12月14日に注文です。お値段25,799円なり。商品は15日に発送でYanwen便で23日に届きました。意外と早かった。

同梱品は、本体のほか、ケース、スタンド、15W USBチャージャー、USB Type A to Cケーブル、HDMI to Mini HDMIケーブル、USB Type C to Cケーブルetc。ケーブル類など必要なものは一通り入っていてうれしい。

端子類は、本体左側にUSB Aが2ポートとボタン4つ(リターン、マイナス、プラス、メニュー)。

右側に給電用のUSB C、Mini HDMI、USB C、3.5mmオーディオが配置されています。

キーボードレイアウトはこんな感じ。右上が電源ボタンになってます。画面の半分でかつ右側がタッチパッドになっているのでキーボード自体は小さいです。エンターキー周りがやや使いにくそう。

本体はアルミ合金製でしっかりとした作りです。360度回転可能なヒンジ部も金属製で質感はよし。

気になったのがキーボード背面のスリット。金属製ですが中央のあたりがフニャフニャしてます。

画面を畳むと画面の半分がむき出しになります。ので、ケースはあったほうがいいですね。

キーボード部がディスプレイの半分のサイズしかないので、ディスプレイを90度より奥に傾けるとバランス悪くて倒れます。なので、貼り付けるタイプのアルミスタンドが付属してます。ただ、これを貼ると反対側に畳みこめない…。

OnePlus 9 Proを繋げる

それではさっそくOnePlus 9 Proを繋げてみましょう。OnePlus 9 ProはUSB Cポートから外部映像を出力するUSB Alt Modeに対応しています。なので、9 ProX LiteをUSB Cケーブルでつなげれば、大画面で操作できるようになります。さらに、デスクトップモードに切り替えることでChromebookライクな使い方もできます。もちろんキーボード&タッチパッドでの操作も可能。なお、低〜中価格帯のAndroidスマホはUSB Alt Modeに対応していないので、USBケーブルを繋いでも外部出力はできません。ご注意を。

デスクトップモードを使うには、繋げる前にスマホ側の設定が必要になります。OnePlus 9 Pro設定デバイス情報を開き、カーネルバージョンを7回タップして開発者モードを有効にします。さらにシステム開発者向けオプションで下の方にあるデスクトップモードに強制的に切り替えをオンにしておけばサブディスプレイでデスクトップモードが使えるようになります。

デスクトップモードでつなげると、X Liteの画面とキーボード、マウスパッドを使えるようになります。使い勝手は、ChromebookやFireHDと似たような感じですね。Android OSなのでややクセがありますが、MS Officeで文書編集したりできて便利です。

HDCP非対応

残念な点もいくつか。HDCPには対応していないようで、OnePlus 9 Pro繋げた状態でAmazon Primeビデオ再生してみたところSD画質での再生になりました。YouTube動画は普通に再生されていますし、HDCP非対応と表示されているのでそのあたりが影響しているみたいですね。ザンネン。

総合評価☆☆☆☆★

評価は…、全体的に作り込みが甘い感じは否めない。一番のネックは別付けのスタンドですかね。これをつけると反対側に畳めないのは微妙。Surfaceのように本体にスタンド付けてほしかったです。あとは、せっかくの大画面なのにAmazonPrimeビデオとかフルHDで再生できないのは辛いなあ。キーボードが半分で畳んだ状態でも画面の半分がさらされるのも気にはなる。といったあたり。

とはいえ、商品の作り自体はしっかりしていて質感も高いです。ディスプレイ画面もきれい。USB Altモードのついたハイエンドスマホ持ちなら、安いChromebookを買うよりはこれを使ったほうがいいかも。

ただ、タッチパネルのついた上位モデルのUPERFECT Xも気になるかな。重さが許せるならXを買ったほうが良いかもという気もしますね。まあ、Chromebookを買うという選択肢もあるので、どれが正解かは…。もうしばらく使ってみたいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿