【レビュー】スマホで操作できるスマート水やり器を買ってみた

以前紹介したエアコン室外機へのミストクーラー設置に合わせて、スマホから水栓を操作できるスマート水やり器を買ってみたのでレビューです。

【商品概要】

商品はAliexpressで見つけたMoesというブランドのスマート水やり器。スマホとブルートゥース接続することで、離れた場所からでも水栓の給水をオンオフできます。タイマー機能も搭載する便利な一品です。tuyaのスマートホームシステムにも対応しています。

開封してみた

商品は、Aliexpress3,563円なり。7月11日に注文して8月2日に到着です。

本体と英文説明書だけの簡単な構成。使い方は簡単です。単3電池2本をセットして、本体前面のボタンを押すと通水がオンオフになります。

説明書のQRコードを読み取ると、Smart Lifeというアプリのサイトからアプリをダウンロード&インストールできます。

本体前面のスイッチを長押しするとLEDが点滅し、ペアリングモードになります。デバイス追加からSmart Water Timerを選択したらペアリング完了です。簡単ですね。

アプリ使い方

画面中央の青丸をタップすると給水時間の設定(1分〜24時間)ができます。下部の▶をタップすると給水がはじまります。隣の水滴マークをタップすると、雨の日など、指定した時間(24、48、72時間)給水をキャンセルします。

タイマーボタンをタップすると、スケジュール登録ができます。開始時間と通水時間、曜日の設定が可能です。スケジュールは複数登録できます。

0 件のコメント:

コメントを投稿