【レビュー】フリーTV BOX SVICLOUD 3PLUSを買ってみた

UBOXEVBOX(旧EVPADに続き、久しぶりにフリーTV BOXを買ってみました。SVICLOUD 3PLUSという商品です。世界各地のテレビ番組や映画が見れるスグレモノ。さっそくレビューします。

商品概要

今回購入したのはSVICLOUDというフリーTV BOX。昨年発売された最新版の3PLUSというモデルです。EVBOXの最新モデル(EVBOX 5P)と悩みましたが、まあ、使ったことない機種のほうが楽しめるかなっつーことで。

商品はAliexpressで購入、RAM2GBの3PLUSで、UPS便の送料込み13,418円なり。RAM4GBの3MAX(16,800円)というモデルもあります。この手のAndroid BOXはメモリ1GBだとフリーズすることありますが、2GBあればまあ普通に使えます。基本的なハードスペックはUBOXEVBOXの2GBモデルと同じですね。

日本国内ではあまり利用者いないのか、レビューは皆無ですね。購入時点ではどの程度の動画が見れるのかは不明。海外ユーチューバーの動画見た感じでは、日本語チャンネルには対応しているようで、アダルトビデオも視聴できそう。

開封してみた

商品は4月4日注文で9日にUPS便で発送され、13日に到着です。輸入消費税など追加費用はなし。

同梱品はこんな感じです。本体、リモコン、HDMIケーブル、USB→DCケーブル、ACアダプター+各種変換プラグ、説明書。付属のリモコンはBluetooth接続ですが、ジャイロセンサー搭載していないのでマウス操作ができません。MX3のようなエアマウスがあったほうがいいですね。

ACアダプターは2AのUSBタイプなので、一般的なUSBチャージャーでも問題なく使えます。

インターフェイスは背面が左からオーディオ出力、USB2.0 x 2、100Mbps LANポート、HDMI出力、DCポートで、左側面にUSB3.0 x 1、右側面にマイクロSDカードスロットが配置されています。

ハードスペック的には必要最低限といった感じですが、メモリ2GB積んでるのでフリーズすることは稀だと思います。

起動してみた

ということで、テレビに繋げて起動してみましょう。有線LAN接続してたら初回起動時、自動的にアップデートがはじまります。

アップデート完了後に再起動、初期設定を始めます。日本語に対応しているのでラクチンですね。リモコンのペアリング、WiFi設定が完了すると準備完了です。

起動画面はこんな感じ。初期状態では各種視聴アプリは入ってません。ということで、アプリのインストールへ。写真のホーム画面からリモコンで●●●●を押します。このあたりはEVBOXと同じ。

アプリのインストール画面が出てくるので、すべてインストールをクリックすると視聴アプリ等のインストールがはじまります。簡単です。

視聴アプリはこんな感じです。左から、Luca VODTVKidsなどなど。

Luca TV

ホーム画面のHDTVフォルダ内に自動でショートカットが配置されます。クリックすると、起動。

日本チャンネルは、

  • BS東京→BSテレ東
  • BS TBS→表示されず
  • BSジャパン→NHK BSプレミアム
  • BSフジ→NHK BS1
  • BS朝日→BS朝日
  • NHK→Eテレ
  • NHK総合→NHK 総合
  • NHK 1→Eテレ
  • NHK E総合大阪→NHK総合
  • NHK Eテレ→Eテレ
  • NHK BSプレミアム→???
  • NHK BS1→???
  • NHK総合大阪→NHK総合
  • TOKYO MX→TOKYO MX
  • テレビ朝日→表示されず
  • テレビ東京→テレビ東京
  • フジテレビ→フジテレビ
  • 日テレ→日テレ

のラインナップ。右側が実際に表示されるチャンネルです。中身はけっこうテキトーな上、ダブリもあります。

サーバーが、ショボいのか途切れたり、飛んだり、ブロックノイズのったりで視聴に耐えられないものが多いですね。加えて、WOWOWなど有料ちゃんねるも視聴できないので、UBOXEVBOXと比べるとかなり見劣りします。プレイバック再生機能も日本語チャンネルには搭載されていません。

一方で、北米チャンネルは100以上登録されており、こちらはけっこうまともに視聴できます。画質も良好です。

日本チャンネルは非対応ですが、一部のチャンネルはプレイバック再生ができます。↩マークが付いているチャンネルはプレイバック再生可。

Luca VOD

続いてVODアプリのLuca VOD。映画やテレビ番組をオンデマンドで視聴できるアプリです。EVBOXと似たような感じ。日本の作品もそこそこありますね。

Blu-rayのマークがついた作品では、字幕選択できるものもあります。

洋画最新作が日本語字幕で見れるのはうれしいです。UBOXEVBOX(旧モデル)では搭載されていない機能。

映画タイトルの作品数はけっこうありますね。4Kの作品もあり、画質はかなりきれいです。

中国語の映画も日本語字幕で見れます。素人が翻訳しているのか、やや日本語がヘンですが。

テレビドラマの更新は早いですが、晴天を突けなど番組によっては更新止まっているものもありますね。このあたりはEVBOXのほうがしっかり更新されているので信頼度は上です。

最新の韓国ドラマも日本語字幕で見ることができます。写真のドラマはTIMESという作品で2月末から放送しているみたい。

バラエティ、ドキュメンタリーは中国、韓国中心で、日本の番組は無いですね。

スポーツは、メジャーリーグやNBAなど見れます。

総合評価☆☆☆★★

評価については、TV→星2つ、VOD→星5つで、総合評価は星3.5ぐらいですかね。Live TVについては、UBOXなどと比べてチャンネル数が少ないのはダメダメ。日本チャンネルはまったく使い物にならないレベルです。画質もあんまりよくない。ただ、北米チャンネル含めて日本以外はそこそこ充実しているので星2つにしときます。VODは画質きれいですし、ブルーレイタイトルであれば、字幕選べるのがうれしいです。洋画や中国映画を日本語字幕で見れますしね。最新のEVBOXではこの機能を搭載しているようですが、UBOXにはなかったと思います。アダルトチャンネルについては別記事で紹介します。

0 件のコメント:

コメントを投稿