【レビュー】Amazon Fire TVスティックにSmart Youtubeを入れてみた

Amazon Fire TV Stick 4KYouTubeの広告を非表示にできるアプリSmart YouTubeを入れてみたのでまとめておきます。

Smart YouTube

Smart YouTubeYouTubeのジャマな広告を非表示にできる便利なアプリです。中華Android TV BOXには標準で搭載されており、便利なのでAmazon Fire TVにもインストールしてみました。ちなみに、Smart YouTube TVSmart YouTube Nextなど類似アプリもありますが、Fire TV使って TVで視聴するならインターフェイスが使いやすいSmart YouTubeがオススメ。

Smart Youtube Next

2022年3月中旬からSmart Youtubeで再生開始時に広告が表示されるようになりました(※4月に入って修正されました。現在は広告表示されません)。ということで、新バージョンのSmart Youtube Nextをインストールです。ダウンロードはこちらから。Nextでは広告無しで問題なく再生できてます。インストール方法は以下の旧バージョンと同じです。

外部ドライブ接続

アプリ使うにはapkファイルをインストールするだけなのですが、いろいろ試したところFire TVの場合、ブラウザ経由でapkダウンロードしてインストールが面倒臭そうなので、今回はPCでapkファイルダウンロードして、USBドライブに移したあとFire  TV Stickに接続、インストールすることに。apkファイルはこのあたりからダウンロードできます。

Fire TV Stickは電源用のmicro USBポートが1つしかないので、Micro USBオス to USB Aオス&USB Aメスの分岐ケーブルを用意します。USBオスを電源に、USBメスにapkファイルSmart_Youtube.apkを入れたUSBドライブを接続します。

Downloader

あとから気づきましたが、Downloaderというアプリを入れれば外部ドライブ無しでも野良アプリのインストールができました。アプリストアすべてのカテゴリーユーティリティで、Downloaderをインストールです。

起動したら、Smart YouTubeのapkファイルがあるウェブサイトをBowserタブのEnter a URL欄にコピペしてGoを押すだけ。ブラウザが立ち上がりサイト内のファイルをダウンロードできます。

ファイル管理アプリ

あとは、Fire TVにファイル管理アプリを入れて、そこからapkを起動するだけ。

今回はAmazonアプリストアから入手できるNetwork Browserを利用します。

インストールしたら起動して、USBドライブ内のSmart Youtube.apkをクリックしてインストールするだけ。途中、未知のアプリをインストールするか確認があるので、指定します。

インストール終わったらあとはYou Tubeの初期設定をするだけ。普通のプレーヤーと同じように視聴できるようになります。広告は表示されません。

総合評価☆☆☆☆☆

多少手間はかかりますが、一度インストールしてしまえば、広告一切表示されなくなり、かなり便利。星5つ。Fire TV Stick使ってるなら、これは入れたほうがいいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿