【レビュー】Alexa対応Tuyaスマートプラグを買ってみた

Tuya / Smart Life対応のスマートプラグを買いましたのでご紹介です。Amazonアレクサや以前紹介したIR Remoteと連携させてみます。

商品概要

商品はAliexpressで見つけたスマートプラグです。Tuya / Smart Life対応で、コンセント4口とUSB端子4口が使えます。

円安の影響も受けてお値段は4,442円と少し値が張りますが、1口あたりで見ればまあこんなもんかな。プラグはそれぞれ独立してコントロールできますが、USBは4口一括でのコントロールになります。


デバイスは、電気製品電源タップ(WiFi)で認識されます。これで、スマホのSmart Lifeアプリからコントロールできます(Smart Lifeアプリの詳細はこちら)。

アプリには、4口のコンセントとUSBチャージャーが表示されます。

名前を変更できます。サーキュレーターを繋いだコンセントを「ファン」と設定。これで、アレクサに「アレクサ、ファンを付けて」と言えばサーキュレーターの電源がオンになります。

指定した時間にオン・オフできるスケジュール管理も可能です。

Smart Lifeで一元管理できるので、IRリモートに搭載されている温度計が30度を超えたら自動でサーキュレーターが回るよう設定することもできます。

ワットメーター

もう1つ紹介。こちらも以前紹介したATORCHのワットメーターで、USコンセントモデル。Tuya / Smart Lifeに対応しています。

Aliexpressで2,559円。こちらはスマートプラグ機能に加えて、ワットメーターが搭載されています。浴室においてある除湿機に取り付けてみました。

消費電力(mA、W、V)を表示できます。除湿機稼働させると100Vで350ワットの電力消費です。

中国電力の料金表。1KWhあたり約20円です。0.22KWhなので、この除湿機では1時間あたり4.4円の電気代がかかっています。

1日あたりの消費電力を記録できます。除湿機で衣類乾燥してかかる電力は1.54KWhなので、1回30円ぐらいで乾燥できる計算です。

このほかにも、メーターには指定した電圧、電流を超えるとオフにする機能もついてます。

アレクサとも連携携されます。リビングに置いてあるAmazonエコーに「アレクサ、除湿機消して」と話しかけると、除湿機の主電源がオフになります。

総合評価☆☆☆☆☆

どちらも便利な製品です。コンセント単位で屋外からの操作ができ、Smart Lifeアプリで、温度や湿度など指定の条件で動作させることも可能。アイデア次第でいろいろと用途は広がりそうですね。難点は、USコンセントのため、アース線がジャマなのと、PSE規格取れてないため日本国内での入手、使用に制限がある点ですかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿