【レビュー】AFの効く赤外線カメラ搭載スマホ OUKITEL WP17を買ってみた(カメラ編)

ということで、OUKITEL WP17のカメラレビューです。このカメラの最大の特徴は、赤外線ナイトショットカメラにオートフォーカスが搭載されたことでより鮮明な写真が撮れるようになった点でしょう。そのあたりにフォーカスを当ててレビューしていきます。なお、本体レビューはこちら。

カメラ構成

WP17のアウトカメラは3つのカメラを搭載しています。上から、20MPナイトショット、64MPメイン、2MPマクロです。赤外線カメラはセンサーにSONYIMX350 Exmor RSが採用されているようです。詳しいスペックはこちら。

メインカメラ☆☆☆☆★

メインカメラは、センサーはOmniVision OV64Bです(※Samsung ISOCELL GW3との情報もあり)。Xiaomi のRedmi Note 10Sなどにも搭載されているものですね。ピクセルビニングで通常は16MPの画像を生成しますが、64MPでの撮影も可能です。ざっくり使ってみた感じでは室内でもそこそこきれいに撮れます。

SONYセンサーほど暗所耐性はありませんが、まあ許容範囲かな。ただ、夜景撮ると光源が線状に盛大に光るのはなぜ?レンズがボロいのかな?まあ、タフネススマホのメインカメラとしては十分な性能でしょう。

マクロカメラ☆☆★★★

マクロカメラはコストカットのために安いセンサー使った感アリですね。2-4cmの範囲で撮影でき、かなり寄れますが、暗所に弱く室内だと使い物にならないぐらい酷いノイズが乗ります。また、デジタルズームが使えないのでスマホ本体が陰になってしまう。かといってLED照明が使えるわけでもないのが。別途照明用意すれば撮れるかな。まあメインカメラでデジタルズーム使ったほうがマシ。

ナイトショットカメラ☆☆☆☆☆

ナイトショットカメラはExmor RSを搭載しているだけあって想像以上にいいですよ。ピッタリフォーカス合うので、S96のカメラと比べるとかなりきれいに写るようになりました。

加えて10cm程度の距離までフォーカス合うのでいろんな場面で使えそうです。オートフォーカスについては、速度がどうかなと心配していましたが、爆速ではないけど実用範囲内です。

S96と比べて良い点は、撮影モードで赤外線LEDのオンオフを選択できる点。フォーカスポイントもワンタッチで選べて、タッチした箇所で適正に露出が調整されます。

上の写真はほぼ真っ暗な浴室で撮影したもの。手前のクマの人形をタップして撮影。フォーカス合って、露出もいい感じです。奥の女のコはいい感じでボケてますね(※写真をタップすると拡大されます)。

次に女のコをタップするとそちらにピントと露出が合います。こういった写真はS96では撮れなかった。

オートで撮ると露出オーバー気味ですが、、、

画面中央をタップしてやるとタップした箇所にフォーカスと露出が合って補正されます。

夜でもいい感じで撮れますね。

ナイトショットでも光源が筋になりますね。遠景だとピントも合いにくいです。

日中でもナイトショット機能は問題なく使えます。

デジタルズームで4倍まで拡大できます。生成される画像は等倍と同じ20MPです。

透け透け写真

恒例のナイトショットスケスケ写真にチャレンジしてみました。まずはFire TVリモコンから。メインカメラで撮影。S96 Proでも以前やってます。 

ナイトショットモードで撮影すると中の電池がハッキリ写ります。Amazonのロゴにピントが合ってますね。

続いては、氷結チューハイの缶にユニクロの赤いノーマルTシャツ被せて撮影です。

Doogee S96 Proだとこんな感じ。なんとなく透けていますがパンフォーカスなので写りがいまいちですね。加えて、露出オートで画面全体に露出を合わせるため赤外線LEDが当たっている箇所が露出オーバーです。スポット測光できれば解決するのですが、そのような機能は無い。

では、WP17はどうでしょう。Tシャツにしっかりピントが合っていますね。露出も布の部分に合わせてあるので、白飛びせずS96よりくっきりと文字が透けているのがわかります。

さらにTシャツを水で濡らしてみました。これだと生地が缶に密着するのでさらに透けて見えます。この透け具合はヤバい…。

総合評価☆☆☆☆☆

ご覧のとおり赤外線ナイトショットカメラは予想を超える画質ですね。Doogee S96 Proよりかなりキレイな写真が撮れるようになりました。一部のSONY製ビデオカメラでもナイトショットを搭載していますが、露出調整ができないのが難点。ところがWP17ではフォーカス合って、露出も調整できてしまう。かなり撮影の幅が広がりますね。

メインカメラやマクロカメラはややクセがありますが、ひと昔前のタフネススマホと比べればだいぶ良くなっている印象です。メインカメラだと動画で4K撮影できたり、EIS効くのもうれしいです。ということで、カメラ機能は文句なしの星5つです。それだけの価値がこの赤外線ナイトショットカメラにはありますよ。

OUKITELのスマホは日本のAmazonでも扱いあるので、近々日本国内でも投入されるのでしょうか?機能的にざわつきそうな気はしますが…。

0 件のコメント:

コメントを投稿